温暖化や環境問題に関して真剣に考える

環境問題に関しての関心は年々高まってきています。とはいえ、まだまだ真剣度といったところで考えると国際的なレベルでの取り組みは低いのが現状です。

アメリカの著名人などは、環境問題や地球温暖化に関してのドキュメンタリー映画などを製作しています。にも関わらず、その温暖化は人間の生活の行いとは関係ない。と反論する著名人もでてきてしまっています。これは由々しき問題で、人間が生活をする上で消費しているエネルギーや過剰な森林の伐採など人々の生活が地球にダメージを与えていることが無関係だということは厳しいものがあると感じます。

せっかく高まってきた地球環境保護の意識も、楽で便利な生活のため、著名な人が生活と温暖化は無関係というのであれば。と、地球温暖化を進める生活へと戻ってしまいます。確かに、地球の気温などは長い歴史を見てある程度の波があるとはいえ、どんどんと森林を伐採することや石油の使用、有害物質を発生するゴミ処理方法が地球環境にとってプラスになるとは思えません。たくさんの命と将来、未来のために美しい地球をキープする努力を続けていきたいと思います。

PR|ISO対応セミナーのご相談|