ISO14001

ISO 14001の認証を取得する意義と注意点

経済のグローバル化が進む昨今、各企業は海外の市場へ参入するためにさまざまな努力をしてしのぎを削っています。そんな努力の1つとして有効なのが、ISOマネジメントシステム規格の認証を取得することです。

 

特に環境マネジメントシステム(ISO 14001)の認証は、国際共通規格に基づいた環境対策を実施することにより、諸外国の環境面での各種法規制に抵触する心配を極限まで減らし、ライバル企業に対する競争力を上げると同時に、環境対策という対外的に理解してもらいやすいテーマでアピールすることで、消費者に対するイメージアップにつなげることもできるというメリットを持っています。

 

ただし、ISO規格の認証を目指すということはそれなりの負担も伴います。マネジメントシステムの名の通り、組織の管理・運営の仕組みを整備し直さなければならないため、社員全員の協力が不可欠であり、そのコストが認証のメリットと見合うかどうかを前もって慎重に検討する必要があります。ISO14001対応セミナーに参加するのもよいでしょう。